愛機の雹被害修理とデントリペア

デントリペアは降雹被害の多いアメリカで育った技術と言われています。

従来の雹害車修理は、ボンネット塗装交換、ルーフカット交換、側面はパテ埋め塗装と大変大掛かりで多額の修理費用が必要でした。
そこで、近年、雹害車の修理に脚光を浴びているのが、デントリペアによる雹害車修理です。

デントリペアは簡単に言ってしまうと
専用工具を使用してヘコミ裏から精密に押し上げてへこみを直します。
ルーフ切断溶接やパテ入れ塗装の必要が無く、お車の残存価値が下がる事はございません。

事故歴(R点)回避,お車の価値を落とさない為にもデントリペアでの修理を強くお勧めいたします。

但し、被害を受けたどの個体もデントリペアが可能なわけではありません。
粒が大きな雹に当たり個数が多い場合、車へのダメージも大きく、デントリペアで対応出来ない(綺麗に直せない)こともあります。

当社の考える修理費用

まず、車両保険が利用可能です。
この場合、天災となりますので等級1ランクダウンとなります。
雹被害修理は高額である為に保険にご加入であれば使用した方が間違いなく良いです。

雹被害車両を通常の様に、ヘコミの大きさ✖️個数で計算致しますと、かなりの高額となってしまいます。鈑金塗装の金額を上限とし保険請求させて頂いております。

一口に雹害車と言いましても被害程度は様々です。
軽い雹被害であれば、例えば10万円程度で直せる場合もあります。

ヘコんでいるのはボディーだけではない

雹の被害に遭ってしまったお車は、凹んでいるのはボディーだけではないかもしれません。
ルーフモールやドア水切りモールなど、すべて車輛保険の対象となります。
ご入庫に際に、細部まで細かくチェック
必要であれば新品交換してご納車となります。

ひょう被害の痕跡を残さない為にも、凹んでしまったモール類は新品に交換します。

実際にどうやって修理するの?

ヘコミを見る専用ライトにてボディーを隈なくチェックします。
黄色いテープ部分全てヘコミです。

天井の内張(ヘッドライニング)を外し専用工具でひとつひとつ手作業で押し上げて直します。

お車の屋根の淵、ルーフサイド、ピラー部分のデントリペア施工
この部分は、凹み裏にデントリペア工具が入りません。
そこで、当店ではヘコミを引き上げて直すプーリング技術を採用しております。
この高度な技術を要するプーリング技術によって車体に穴を開ける事なく精密に完全修復致します。

こんな感じで一つ一つ丁寧に手作業で直します。

施工にかかる時間と施工までにかかる時間

被害程度により大きく変わります。
最短1日〜2週間程度となります。
平均で1週間程度で仕上がると思います。

さて、大規模な降雹被害があると業者の受注状況はどうなるのでしょうか?
地元ディーラー、鈑金塗装店、デントリペア業者は、即パンク状態になってしまいます。
大規模な雹被害になるとデントリペア、鈑金塗装業者の修理待ちは1年、2年なんてことも

近年起きてしまった降ひょう被害

2022年 千葉県市川市、船橋市、埼玉県春日部市、松伏市、群馬県高崎市など降ひょう被害
2021年 東京都渋谷区、港区、新宿区など降ひょう被害
2021年 千葉県館山市、茨城県水戸市、栃木県一部地域にて降ひょう被害
2017年 東京都心、池袋、茨城県取手市など各所、栃木県宇都宮市、東京都八王子にて降ひょう被害
2016年 茨城県水戸市にて降ひょう被害
2015年 埼玉県本庄、茨城県つくば、つくばみらい市、群馬県、宇都宮にて大規模な降雹被害
2014年 三鷹市、調布市、京都、福島、山形にて大規模な降雹被害

沢山のメディアに取り上げて頂いております

日本テレビ 「news every」「スッキリ!」出演/フジテレビ 「めざましテレビ」出演/TBSラジオ 「森本毅郎スタンバイ!」出演/Yahooニュース掲載/IASREデントリペア競技審査員/オートメカニック 取材協力/ル・ボラン デントリペア特集 取材協力/オートマートネットワーク デントリペアのカリスマ 取材協力/オートメンテナンス 取材協力/ジャーマンカーズ 取材協力/ディテイリングニュース 取材協力/日本流通産業新聞 取材協力/モーターマガジン 取材協力/全国設備業IT推進委員会 経営のヒント集 取材協力/afimp 取材協力/ボディーショップレポート 取材協力

オートメカニック 驚愕のひょう害車デントリペア ライブリポートに出演

日本テレビさんの朝の情報番組「スッキリ!」にデントリペアによる、ひょう害車車両修復に出演させて頂きました。お天気キャスターの武田恭明さんもお店に来て下さいまして、とても楽しい取材となりました!

株式会社「ゴールドブランチ」金枝弘尚社長:
1日120本ぐらいの電話で(問い合わせ)、今は新規の予約(受付)はストップしている。年内で終わるか終わらないかという状況。(フジテレビ 「めざましテレビ」取材)

当社は雹被害修理のプロフェショナル

当社は開業当初(2001年)より沢山の雹被害車両を修復してきました。
デントリペアは雹害車修理に、仕上がり・施工スピード・お車の残存価値、どれをとっても最大の威力を発揮します。
雹被害車両を修復するために出来た技術と言っても過言ではありません。
デントリペア一択です。